2016年12月07日

2ステージ制は理不尽・・・

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

Jリーグが鹿島アントラーズの優勝で幕を閉じました。

_PHT0094
(Photo by Atsuki Ono)

2ステージ制で行われ、
事前にルールが決まっていたこととはいえ、
年間勝ち点では3位だった鹿島アントラーズが
年間チャンピオンとなることはやはり違和感があります。

やるならもう少し年間1位のアドバンテージが
組み込まれてもいいような・・・

プロ野球のクライマックスシリーズも
同様の理不尽さは残りますが
1位通過チームにはアドバンテージがあります。

来年からは1ステージ制に戻るそうなので
この理不尽さを味わうのは最後とはいえ・・・
後味の悪い1年になってしまったように思います・・・

↓応援クリックよろしくお願いします!
タグ:サッカー
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

攻めと守りのバランスを取る!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

前回の記事でセキュリティのコストについて触れました。

Servers
(Photo by Quinn Dombrowski)

セキュリティとは結局守りのIT投資です。

以前の記事で触れた運用体制の整備等も
守りのIT投資です。

会社を成長させるのにITをテコにして
取り組むのは効果が高いですが
そういう攻めばかり考えていると
高転びに転ぶことがありえます。

足元を見て、自社の能力に見合った投資をしているか
守りが手薄になってい無いか
時折確認してみましょう。

↓応援クリックお願いします!
タグ:IT
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

情報漏えいのコスト

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

情報セキュリティについて調査していて
面白い調査結果を見つけました。

Vigil At The White House To Save Net Neutrality 1

IBMからの委託でPoemon Institute社が実施したもので
この中に、情報漏えい1件あたりに
発生するコストという調査結果があります。

これによると日本では1件あたり$135。
1$=\100として\13,500です。

仮に1万件のデータを流出させたとすると
1億円越えの計算になります。

直接の賠償コストだけでは
ここまでいかないと思いますが、
失われる企業価値等のコストも
含んでいるのだと思われます。

自社が持っている顧客データの件数に応じて
セキュリティ予算を立てる時の
参考にしていただければと思います。

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする