2017年07月19日

福岡のお店〜柳川・日の出屋〜

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

先日、柳川にウナギを食べに行きました。

柳川でウナギを食べるのは何度目かで、
今までの経験上そこまで混んでいることはなかったのですが、
三連休だったこともあってか、かなり早めに行ったにも関わらず、
炎天下の中長蛇の列をなしているお店もありました。

私が行ったのは日の出屋。

ここもひっきりなしにお客さんの出入りがあり途切れることがありません。

私はうなぎ屋にいくといつもせいろ蒸しを頼むのですが
今日はボリュームたっぷり行きたかったのと
たれをジューシーな感じで楽しみたかったので
うな丼の大盛りをチョイス。

IMG_7691.JPG

香ばしいにおいと濃厚な味わいを心ゆくまで堪能します。

錦糸卵もたっぷり乗っていて
味わいに彩りを加えてくれます。


ボリュームもたっぷりあって満腹、大満足でした!


↓応援クリックよろしくお願いします!
タグ:お店
posted by noball at 22:05| Comment(0) | ■その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

両方大事ではどっちつかず!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

とある企業様の社是の中に
・施策を実行する前によく考えること
・スピード感を持って実行すること
という2つの項目がありました。

これって矛盾しているのではないでしょうか?

Contradiction
(Photo by Mauro Sartori)

スピード感を持つにはそんなにじっくり
考えている暇はないのではないでしょうか?

そこで、
「どちらが大事なのですか?」
と訪ねてみたところ
「両方大事です」
との答え。

お気持ちは分かるのですが、少なくとも
いざ二律背反する事態に陥った際に
どうするかは決めておかなくてはなりません。

そうでないとどっちつかずになり
中途半端な対応になってしまう可能性が高いです。

以前
などの記事で再三触れている通り
経営者は何かを捨てるという仕事です。

経営者が「こちらの方が大事!」と決めることで
会社としての一貫性が生まれ、
DNAとして受け継がれていくことになるのです。

少しずつでもいいので自社にそうした矛盾がないか確認し
あればそれを解消するよう取り組んでいきましょう。

↓応援クリックお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

ダイバーシティはダイバーシティではない?

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

「ダイバーシティ」という言葉があります。

Diversity
(Photo by Nabeelah Is)

私はダイバーシティという言葉自体は
実はあまり好きではありません。

「多様性を認めましょう」という
価値観の押し付けのように感じられ
ダイバーシティを認めない
価値観を認めないという矛盾
内包しているように感じられるからです。
(あくまで個人的見解です)

UFO(未確認飛行物体)を確認するというのと似ています。
(確認した時点で未確認じゃないという矛盾があるということです)

ただ、誤解しないでいただきたいのは
コーチングをやっていることもバックボーンにあるんですが
私は相手のことを認められない偏狭さは
なるべくなくしていけたらいいと思っています。

それがダイバーシティという言葉なのかもしれませんが
上記のような理由からしっくりこない、ということなのです。

ああ、私もダイバーシティを認められない
偏狭さがあるのかもしれません・・・w

↓応援クリックよろしくお願いします!
タグ:コーチング
posted by noball at 23:00| Comment(0) | ■コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする