2017年11月19日

福岡のお店〜鶏永〜

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

先日博多に行った際に
呉服町の「鶏永」さんでランチをいただいてきました。

IMG_8051.jpeg

私が頼んだのは博多水炊きラーメン。

コクのある水炊きのスープに細麺、
チャーシュー代わりの鶏肉のラーメンがメインで
最初から鍋の後の仕上げをいただいているような
贅沢な気分を味わえます。

鳥の唐揚げもセットされていたのですが
これがまたサクサクでうまい!

大満足のランチでした!

↓応援クリックお願いします!
ラベル:お店 九州
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

プロ野球における集客の取り組み

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

先日、東京都中小企業診断士協会主催の
セミナーに参加してきました。

Fighters - Front
(Photo by ElCapitanBSC)

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの
集客の取り組みについてのセミナーで
元プロ野球選手で現在球団職員をされている
荒井修光さまよりお話を伺いました。

北海道日本ハムファイターズは
以前に比べて大きく集客力を向上させ
今では押しも押されぬ人気球団と言えるかと思いますが
その過程では本当に様々な手を打っていることが理解できました。

これらの取り組みは

・地域密着
・社会貢献
・とにかくイベントをたくさん打つ

といったワードでまとめられるのではないかと思いますが
中小企業においてもこうした切り口が有効であることは
皆様も想像つくのではないかと思います。

お話は大変面白く、興味深く話を伺ったのですが
これからの診断に活かして参ります!


↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

投資対効果を出せ?!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

ITの費用について検討する際に
「投資対効果を出せ」と言われることがあります。

ROI
(Photo by GotCredit)

しかし投資対効果が出しにくいこともままあります。

・セキュリティ対策
・サポート切れ対応
・ハードウェアの老朽化対応

などです。

これらはやったから効果が得られるわけではなく
やらなかったらリスクを負うというものであり
実際に問題が起こった場合のダメージは
(計算してみると分かりますが)
とても大きいものです。

ITの場合、費用として大きくなりがちなので
投資対効果を問う気持ちは分かりますが
これらは会社を動かすための基盤であり
採算を度外視してでもやらなくてはならないこともあります。

そうした決断は経営者の方しか下せないことも多いので
保険のようなものだと思ってリスクをヘッジするようにしましょう。

何かあってからでは取り返しがつきませんよ。

↓応援クリックお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする