2016年03月30日

九州グラスホッパーズ〜関東編・味の素スタジアム(東京ヴェルディバージョン)〜

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

先週末は味の素スタジアムに
サッカー観戦に行きました。

Evernote Camera Roll 20160327 155314_2.jpg

味の素スタジアムといえば
普通はJ1であるFC東京を思い浮かべると思うのですが
この日はJ2の東京ヴェルディの試合でした。

Evernote Camera Roll 20160327 155314_1.jpg

スタジアムは若干遠いですが
大観衆が収容できるスタジアムで
鳥栖の本拠地ベストアメニティスタジアムの
倍の人数が入ります。

ビールの売り子さんがいるのにも驚きました。

ただ、この日はJ2の試合だからか
少し人は少なめ。

東京ヴェルディ自体も攻め手に欠ける印象で
シュートもほとんど打てず、
なかなか盛り上がりません。

しかし、ピッチ外では
サポーターやクラブが
観客を増やそうと
あの手この手で頑張っていたのが
好印象でした。

「一緒に歌いましょう!」と
選手の応援歌を印刷して配ったり
Evernote Camera Roll 20160327 155314.jpg

「サポーター体験やってます!」
と呼び込みをやったり・・・

試合終了後は
選手がハイタッチでお見送り
していたのには驚きました。

今度FC東京の試合も行ってみます!

↓応援クリックよろしくお願いします!

ラベル:サッカー 東京
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

博多弁はグローバル!?

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

昔から「道路」と「Road」は
なんで似ているんだろう?と思っていました。

Road
(Photo by Moyan Brenn)

専門的なことはわかりませんが、
全然関係がないはずの日本語と英語で
同じような発音で同じようなものを指す、というのは
大昔実は同じ民族だった・・・
みたいなロマンをかき立てられてしまいます。

そうしたら最近、似たような事例を見つけました。


「ばってん」「but」です。

「ばってん」は福岡の方言として有名ですが
個人的にはナチュラルに「ばってん」なんて
発音が出てくるなんてすごいなー、
なんて感心するくらい
結構難しい言葉だと思っていました。

ところが、世界さ大メジャー言語である
英語の逆接の接続詞と
発音が似ているではないですか!

だからなんだ?と言われればそれまでですがw
博多人と英語圏の人々がその昔
触れ合っていたのだとしたら・・・

ちょっぴりワクワクしませんか?

↓応援クリックお願いします!
ラベル:語源
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

筑後のお店〜佳佳〜

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

今日は筑後市にある台湾料理のお店、
「佳佳(かか)」のご紹介です。

長男のサッカーチームの練習に
送迎をする途中にあり、
ずっと気になっていたので行ってみました。

ここはとにかくボリュームがすごいです。

ランチで行ったのですが
それについてくる
唐揚の大きさが尋常ではありません。

Evernote Camera Roll 20160326 110830.jpg

通常の唐揚の3〜4倍はあります。

我が家の男三人、全員が食いしん坊ですが
結局全量食べきれず。

満腹感が半端ないです!

↓応援クリックよろしくお願いします!

ラベル:九州 お店
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする