2016年08月31日

残業はなくて当たり前!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

早いもので8月ももう終りです。
ウチの息子たちは
先週からもう2学期が始まっており
ブーブー言いながら学校に行っています。

1週間ほど短くなっているとは言っても
大人に比べるとだいぶ長い夏休みなので
羨ましいなと思います。

Summer
(Photo by Nick Kenrick)

そんな中、先日日経新聞に
記事が出ていました。

労働時間の割には生産性が低いと言われ
残業の多い日本人には大事な話だと思いますが
こうした類の話に私はいつも
違和感を感じています。

求人広告に
当社は残業が月20時間程度しかありません
とかあると
プロレスの反則は5秒までOKという
謎のルールを思い出してしまうのです。

そもそも残業はなくて当たり前
残業しているということは
業務が多すぎる可能性があるからです。

そうは言ってもいろいろな事情があるのは理解できますし
多くの時間働くことが必要な日もあります。

いっそ時間給的な概念をなくせばすっきりしていいと思うのですが・・・


↓応援クリックお願いします!
続きを読む
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

「聞く」と「聴く」の違い

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

「聞く」と「聴く」の違いって何でしょうか?

not listening
(Photo by nytrist)

よく英語におけるhearとlistenの違いだ
なんて説明がありますが
これは漢字を見てみると分かりやすいです。

「聞く」は門の中に耳があるので
耳に入れたいことだけをキク
ということです。

一方「聴く」は
十四の心でキク
つまり心を込めて一生懸命耳を傾ける
ということです。

普段のコミュニケーションでも
ちょっと気を入れて話を聴いてみると
相手は話しやすく感じ、
いろいろ話してくれる可能性がありますので
ぜひお試しください!

↓応援クリックよろしくお願いします!

posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

席結構空いてますけど?!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

先日の記事でお客様の協力を
当たり前に思っていませんか?
という話をしました。

!Salud! España
(Photo by Englepip)

これってお客様の都合より
自社の都合が優先されていることが
滲み出てしまっていてよくないと思います。

同様に、店内にカウンター席とテーブル席のあるお店で
カウンター席が結構埋まっていて
隣に人が座ってしまうくらいな一方、
テーブル席がガラガラといった場合に
一人のお客様がきた場合、
そのお客様をそれでもカウンター席に
案内してしまうお店というのがあります。

気持ちはわからないでもないんですが・・・

お客様のことを第一で考えていたら
こんなことにはならないはずです。

そうしたオペレーションをしてしまっていないか
一度見直してみましょう。

↓応援クリックお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする