2016年11月29日

執筆の仕事に編集者としての経験を活かす

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

だいぶ以前の記事で、
若いころ辞典の編集者をしていたことがあると書きました。

Dictionary
(Photo by Andini Rizky)

ありがたいことに、最近執筆の仕事にご縁があるのですが
編集者をしていたときの校正の経験が力になっているように思います。

たとえば、文章の中であるところではひらがなで書いていたものを
あるところでは漢字で書く、といったような
表記の揺らぎを直したり
自らの誤字脱字に気がついたり・・・

編集者をしていたころは
かなり狭い世界で仕事をしている認識だったので
まさか将来役に立つスキルだとは思っていませんでした。

人間万事塞翁が馬、とは言いますが
何事も無駄な経験などない
最近改めて思うようになっています。

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

メールの件名と内容は一致させよう!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

「何を今さら・・・」と言われそうですが
メールの件名と内容は一致させましょう。

e-mail
(Photo by Lea Latumahina)

ただ、メールが世の中に浸透して20年くらいでしょうか、
まだこういうビジネスマナー
ご存じない方もいらっしゃいます。

件名を「問い合わせ」とだけ書いて
何の問い合わせか書いていなかったり
他の方からもらったメールに返信する形で
全然別の内容のことを書いたりするなどです。

このご時世、毎日大量のメールが飛び交い、
メールの件名だけで優先順位を判断する方も多いです。

つまり、件名がちゃんとしてないと
読まずに捨てられてしまう可能性すらあるわけです。

先に「ビジネスマナー」と表現しましたが
メールの件名と内容を一致させるのは
もはやマナーと言える領域だと思いますので
ぜひメールの内容を表現したしっかりした件名
つけるようにしましょう!


↓応援クリックお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

情報セキュリティは経営課題!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

情報セキュリティはIT部門の仕事、と思っていませんか?

Information Security Wordle: RFC2196 - Site Security Handbook
(Photo by PROPurple Slog)

たしかに仕組みでセキュリティを担保するのは
大事なことです。

しかし、最悪セキュリティ管理者がその気になれば
どんな情報でも漏洩する可能性があります。
つまり最後は人ということです。

処遇であったり、教育であったり
人に対して向き合うことになりますので
情報セキュリティは経営課題と言えるのです。

経営者の皆様、セキュリティは人任せにせず、
ぜひご自身の課題として考えてみてください。

↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:経営 IT
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする