2017年03月30日

藤子F不二雄ミュージアムはドラえもんミュージアムではない

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

春休みスタートダッシュで
東京家族旅行をしていました。

終業式終わりで東京に移動し、
翌日行ったのは藤子F不二雄ミュージアム。
(ずっと「ドラえもんミュージアム」と家族で言っていたのですが
 違いましたね・・・)

17498858_1219067361544314_6623237675559558209_n.jpg

直前になってもチケットが買えるので
もしかしてあまり人気がないのかなーなんて
思っていたのですが
完全な思い違い。

春休み初日だし週末だしでスゴイ人出です。

中身の方も充実していて、
16:00の回で行ったのですが
閉館までの2時間では廻りきれないくらいの
ボリュームです。

子どもたちは最後マンガコーナーに釘付けでした。

ちなみに閉館間際のグッズ売り場は長蛇の列。

グッズは早めに買うことがオススメです!

↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:東京 子育て
posted by noball at 19:48| Comment(0) |  家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

経営のプロであるということ

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

我々診断士は試験勉強を経て資格を得ています。

Graduation Certification

何をいまさら、とおっしゃる方もおられるかもしれませんが
これは非常に重要なことを示唆しているように思います。

つまり、これは勉強さえすれば診断士という
経営のプロだと名乗れるということを意味しているのです。

たとえば、診断士の教科書では
品目ごとの利益(限界利益)を把握し、
それを基に改善をしていきましょう、という
管理会計的な視点が出てきます。

これはまったく間違っていないですし
望ましいことなのですが
一方で、中小企業の現場で
そこまでできる体力のある企業は少ないです。

そうした企業様に
管理をしっかりして改善につなげましょう!
とご提案しても現実にそぐわず、
掛け声だけに終わってしまうのです。

改善は実行してこそ意味があります。

私は勉強した知識に偏りすぎることなく、
現物現場に寄り添い
まずできることは何だろう?と考え
ご提案するようにしています。

ぜひ一緒に改善を実行していきましょう!


↓応援クリックお願いします!
posted by noball at 19:37| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

スペースワールド大混雑

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

ずっと行きたかった
スペースワールドに
初めて行って来ました。

三連休ということもありましたが
今年いっぱいでの閉園
決まっているのもあってか
ものすごい人出でした。

園内は宇宙をモチーフにした
作り込みが想像以上にされていて
感心することしきり。

17425012_1210500525734331_363712928532222952_n.jpg

電灯も宇宙人仕様です。

アトラクションも1〜2時間待ちはザラ
「本当に閉園しちゃうの?!」
と思ってしまいます。

肝心の子どもたちは
親父に似て?行列に並ぶのがメンドクサイらしく
乗りたいものがあっても
「XX分待ち」の表示で
「じゃあイイや」とあっさり諦めまくり。
あまりアトラクションに乗ろうとしません。

今年は行列当たり前の
東京ディズニーランドに
連れて行こうと思っていたけど
コレでは行くだけ損になりそう・・

作戦練り直しです・・

↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:九州 子育て
posted by noball at 21:15| Comment(0) |  家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする