2017年09月27日

システム構築時のすれ違い

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

システム構築時はコミュニケーションが大事です。

Domestic quarrel
(Photo by Ben Raynal)

どんな時でもコミュニケーションが大事なのは当たり前なのですが、
ありがちなのは、業務部門側もシステム構築側も
「こんなこと言わなくても分かっているだろう」
と思い込みお互いのすれ違いに
気づくのが遅れる、ということです。

これはどちらが悪い、ということではないと思います。

もちろん、気の利いたシステム屋であれば
「この部分が不明確だから確認しておかなくては」
と先回りしてすれ違いを防いでくれることもありますが
業務部門側はそれを当たり前だと思ってはいけません。

誤解を恐れずに言えば
システム屋は言われた通りのものを作るのが仕事なのです。
少なくとも言われてないことはできないと思って対応する必要があります。

また、逆にシステム屋も
言われたことをやるだけでなく、
相手の要望を忖度し、忖度するだけでなく
口に出して確認することが大切です。

どのような立場にしても
相手のことを考え、コミュニケーションを
取っていくことが大事です。

↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:IT
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

「綱取り」はもっと慎重に・・・

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

大相撲秋場所は日馬富士の大逆転優勝で幕を閉じました。

Sumo
(Photo by psi_mon)

1年前、豪栄道が優勝した時にも
ネガティブな記事を書きましたが
今場所の豪栄道は一時期は独走態勢を築きながら
その記事でも触れた悪い癖が出て
大逆転優勝を許してしまいました。

ぜひこの悔しさを来場所以降の相撲に
反映させていただきたいものです。

一方、気になるのは豪栄道の優勝が見えていた頃
綱取りの話が出ていたこと。

来場所も優勝すれば、
確かに綱取りの内規である
「2場所連続優勝またはそれに準ずる成績」
には該当するのかもしれませんが
先場所の豪栄道は負け越していて
今場所はいわゆるカド番でした。
(ちなみに前回優勝時もそうでした)

確かなことは分かりませんが
これが外国人力士なら
まず間違いなく綱取りの話は出ないと思います。

稀勢の里も大甘の基準で横綱に上げており
私はどうしてもしっくりこないので
ぜひ誰もが納得いく成績で昇進させて欲しいなと
強く思っています。

今場所は3横綱2大関が休場するという
寂しい場所でしたが阿武咲をはじめとして
ワクワクする若手がたくさん頑張っていました。

上位陣が戻ってくる来場所、
そうした若手の真の意味の力試しを
楽しみにしたいと思います。

次は九州場所、ぜひ生で観戦したいと思っています。

↓応援クリックお願いします!
ラベル:相撲
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

平成30年度予算概算要求の注目ポイント

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。


平成30年度予算の概算要求について確認できます。


このうち、中小企業施策関連について見てみると
いずれの施策も平成29年度当初予算額から積み増ししていますが
個人的に注目なのはやはり事業承継関連。

平成29年度当初予算対比でおよそ1.5倍の91億円
要求されています。

中身としては25万社以上の事業承継診断の実施や
事業引き継ぎ支援センターの人員拡充による相談強化などが
謳われています。

このブログでも何度も訴えておりますが
事業承継は日本全体で待ったなしの状況です。

これらの施策をうまく利用して
自社の強化につなげていきましょう!

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  事業承継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする