2017年07月12日

ダイバーシティはダイバーシティではない?

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

「ダイバーシティ」という言葉があります。

Diversity
(Photo by Nabeelah Is)

私はダイバーシティという言葉自体は
実はあまり好きではありません。

「多様性を認めましょう」という
価値観の押し付けのように感じられ
ダイバーシティを認めない
価値観を認めないという矛盾
内包しているように感じられるからです。
(あくまで個人的見解です)

UFO(未確認飛行物体)を確認するというのと似ています。
(確認した時点で未確認じゃないという矛盾があるということです)

ただ、誤解しないでいただきたいのは
コーチングをやっていることもバックボーンにあるんですが
私は相手のことを認められない偏狭さは
なるべくなくしていけたらいいと思っています。

それがダイバーシティという言葉なのかもしれませんが
上記のような理由からしっくりこない、ということなのです。

ああ、私もダイバーシティを認められない
偏狭さがあるのかもしれません・・・w

↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:コーチング
posted by noball at 23:00| Comment(0) | ■コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: