2017年09月20日

平成30年度予算概算要求の注目ポイント

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。


平成30年度予算の概算要求について確認できます。


このうち、中小企業施策関連について見てみると
いずれの施策も平成29年度当初予算額から積み増ししていますが
個人的に注目なのはやはり事業承継関連。

平成29年度当初予算対比でおよそ1.5倍の91億円
要求されています。

中身としては25万社以上の事業承継診断の実施や
事業引き継ぎ支援センターの人員拡充による相談強化などが
謳われています。

このブログでも何度も訴えておりますが
事業承継は日本全体で待ったなしの状況です。

これらの施策をうまく利用して
自社の強化につなげていきましょう!

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  事業承継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: