2017年10月29日

「陸王」とにわかせんぺい

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

TBSでこの秋「陸王」というドラマをやっています。

TBSお得意の池井戸潤さんの作品をドラマ化したもので
創業100年を超える老舗の足袋屋が
生き残りをかけて新規事業に取り組み
様々な困難に立ち向かっていく、というもののようです。

私も楽しみに見ています。

そんなときに知り合いの方からこんなモノをもらいました。


ドラえもんのにわかせんぺいです。

にわかせんぺいは有名な博多のお菓子ですが
調べてみると販売元の東雲堂さんは
明治39年の創業、110年を超える長寿企業です。

かなりのネームバリューを持つ老舗が
昔からの財産にあぐらを書くことなく
このような商品で新しい取り組みをしていることを知り
私はドラマ「陸王」を思い出したわけです。

常に変化し続け、時代に適用し続ける
それが生き残っていく秘訣だと思います。


↓応援クリックお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: