2018年11月18日

融資を受けるチャンス!

福岡県久留米市のビジョン実現サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

スルガ銀行の不正発覚のニュースが巷を騒がせています。

Debt

そもそもスルガ銀行がこのような無理な融資に乗り出したのは
スルガ銀行に限らず地方銀行が稼げていないという現実があります。

比較的規模の小さな銀行では
本来の収益の柱である手数料収入や貸出金利息で
十分な利益を出せていないのです。
(以下のニュースもご参照ください)

「上場地銀の7割が減益・赤字」

これはここ数年続いている傾向であり
中小企業の側から見ると
融資を受けるチャンスということができます。

銀行としては利益を上げるために
積極的な融資に取り組まざるを得ないという状況だからです。

もちろん今回のスルガ銀行のように
無理な融資をして焦げ付かせては元も子もないので
しっかり資金を回収できることが必要ですが
逆に言うと中小企業側からしっかり返済できるプランさえ見せられれば
従来は貸し出し不可能だった融資先に対しても
銀行から融資を引き出せる可能性があるのです。

銀行の貸出姿勢を長年縛ってきた
金融検査マニュアルの廃止も予定されており
金融機関は柔軟な融資姿勢に舵を切っています。

銀行から融資を引き出すために
サポートさせていただきますので
ぜひご相談ください!

↓応援クリックよろしくお願いします!


posted by noball at 20:00|  資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。