2017年08月30日

ラジオ体操のブランド力たるや

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

久留米に10年ぶりにホンモノのラジオ体操
やって来たので行ってきました。

が、雨のため体育館開催。
人も多くて相当早く来た人以外は
体操できず見学扱いになりました。

20800105_1353937511390631_4715337673535833185_n.jpg

雨だし早朝でもあるし、そんなに人は集まるまいと
タカをくくっていましたが
ラジオ体操の集客力を
見くびっていました・・・

これだけのブランド力があれば
多少の条件の悪さはカバーできることを
まざまざと見せつけられました。

参考になります!

↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:久留米 経営
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

九州各都市のポテンシャル!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

野村総研から成長可能性都市ランキングなるものが
発表されました(参考記事)。

rose garden
(Photo by sekihan)

我らが久留米市は総合ランキングで
国内主要100都市中
なんと9位にランキングされています!

成長性でも5位ですし
(成長性1位は福岡市!)
近隣の佐賀市も暮らしやすさで1位など
近隣自治体との連携で
まだまだいろんなことができるのではないかと
想像できてワクワクします。

都会に住むこと、
便利なことが素晴らしいという
一面的な価値観
東京一極集中の現状が少なからずありますが
こうしたデータに裏打ちされた
認識が広がって
地方にもっともっと活気が呼び込めるといいですね。

そのために私も微力ながら尽くしてまいりたいと存じます。


↓応援クリックお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

お店の都合

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

以前の記事でお店の都合を優先させてしまっていないか?
という内容の記事を書きました。
それに関連する話です。

Buffet
(Photo by VIK hotels group)

先般たまたま入った食べ放題のお店で
社内ルールでそうなっているのか
なぜか頑なに客に皿を下げさせようとする
お店がありました。

もちろんそれでも構わないと思うのですが
フロアに店員さんがそれなりにいて
そこまで忙しくなさそうだったので
気がついた分だけでも下げればいいのにと
思ってしまいました。

接客業に限らず、企業の都合が先にあるのではなく
お客様がどうしたら喜んでくれるか?が優先されるのです。

従業員教育には相手のことを考えるクセづけが
必須だと思います。

↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:企業 小売業
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする