2018年11月14日

ミラサポのリノベーションのためのアンケート

福岡県久留米市のビジョン実現サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。


このサイトでも何度か「ミラサポ」というサイトについてご紹介しています。
中小企業向け施策や経営お役立ち情報がまとめられています。


サイトはコチラ↓

このたび、中小企業庁では
情報発信の見直し(リノベーション)のため
中小企業向け支援制度情報に関するアンケートを行いたいそうです。

おそらくは中小企業経営者の皆様からの回答を想定しています。

アンケートはコチラ↓

このサイトもオープンしてすでに5年。
見直しが必要な時期なのかもしれません。

しかしこの情報発信の見直しについての情報発信
個人的にはtwitterで流れてきて気がついたのですが
他ではなかなか気づくことができませんでした・・・
(ミラサポのメールマガジンにも書いてありましたが気づかず)

そのあたりも改善ポイントかもしれません!

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

銀行を味方につける!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

少し前の記事で銀行にマメに顔を出す重要性について
お話しさせていただきました。

Bank of America
(Photo by Mike Mozart)

経営者の皆様の中には
銀行になるべく情報を渡したくない、隠したい
という気持ちがある方もいらっしゃると思います。

それはうまくいかなかった時に
悪いことが起きるという不安から来るものだと想像しますし
気持ちはよく分かりますw

しかし、そこは発想の転換が必要です。

銀行も皆さんにお金を貸している以上、
それを回収できないリスクは当然避けたいもの。
だからうまくいかなかった時には
どうしたらいいか一緒に考えてもらえばいいのです。

そのために、こまめな情報共有を心がけ、
悪い時には相談できるような関係性を構築することが大事なのです。

そのためのノウハウをご提供しておりますので
ぜひご相談いただければとおもいます。

銀行を味方につけ、活用することができるようになりますよ!

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

事業計画は経営者ご自身で書く!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

我々診断士は事あるごとに事業計画書の作成をオススメさせていただきます。

計画がないことには結果が良かったのか悪かったのか判断できず
いわゆるPDCAサイクルを回すことができないからです。

Numbers And Finance
(Photo by Ken Teegardin)

そこでたまに経営者様から言われるのが
事業計画書を作ってくれないかというもの。

これについてははっきりとお断りしております。

事業計画書には会社をどうしていきたいか、
そのためにはどうしたらいいかを書き記し
場合によっては株主や金融機関といった
ステークホルダーに対して
経営者ご自身が説明する必要があるからです。
自分の言葉で語れるべきなのは言うまでもないでしょう。

また、ご自身が作った計画でなければ
実行にも身が入りません。
赤の他人が決めた目標と自分の頭でウンウン唸って考え出した目標、
どちらが実現可能性が高いでしょうか?

せっかく作るのですから
よりやる気になる方がいいに決まっています。

もちろんいきなり「作れ」と言われて簡単に作れるものではありませn。

そのためのお手伝いを我々診断士がしてまいります。
ぜひお声がけいただければと存じます。

事業計画書の使い道や有効性については
今後も折に触れご説明していきたいと思います。

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする