2018年05月02日

アウトプット志向が大事!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

最近英語の勉強にハマっています。
英語、とひとくちで言っても話すこと(Speaking)です。

Goal
(Photo by Jesper Sehested)

実は昔から英語は得意で成績はよかったのですが、
日本人にありがちなことで
今は全然喋れないのです。

ところが仕事の関連で
英語を使いそうな感じになってきたので
今から準備をしているのですが
やはり使う予定があるのとないのだと
全然気合の入り方が違います。

経営においても、漠然とやるよりも
嘘でもいいから目標を立て
それに向けて突き進む、
そのほうが結果は出やすいように思います。

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

IT導入補助金公募開始!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

IT導入補助金の公募が開始されています。

Software
(Photo by Iouri Goussev)

IT導入補助金は別段難しいことではなく
中小企業の皆様が様々な経営課題を解決するのに
ITを利用した場合に
その経費を補助しよう、というものです。

補助金は15万円から50万円で
補助率は2分の1以下です。

スケジュールを共有するためのコミュニケーションツール、
管理会計を強化するための会計ソフトウェア、
あるいはCRM強化のための顧客管理システム等
ITならなんでも使える使い勝手のいい補助金です。

締め切りは6月4日。

ぜひご相談いただければと思います!

↓応援クリックよろしくお願いします!

posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

それ本当にIT部門のせいですか?

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

IT部隊の仕事はかなり言い訳に使われやすいように思います。

Computer
(Photo by hibino)

これは私がIT出身なので被害者意識が強いのかもしれませんがw
例えばユーザ部門からの要請で
時間がない中で見積もりを一生懸命に出した場合などに痛感します。

見積もりの納期を守ったそのタイミングでは感謝されると思いますが
その後その見積もりが一人歩きし、
実際の開発のタイミングでそれが大きく外れた場合、
ユーザ部門から怒りに似た感情を抱かれることが
ままあるのです。
そしてそのまま「ITのせいで・・・」みたいな
言い方をされてしまうこともあります。

ITは制約の多い中でベストを尽くしたのですから
結果は結果として受け止めるのが然るべき態度であり
このような結果に終わるのは非常に残念です。

こうしたことを繰り返していては信頼関係が築けないので
IT部門のモチベーション維持のためにも
安易にIT部門のせいにすることなく
きちんと評価すべきところは評価するようお願いしたいです。

↓応援クリックよろしくお願いします!


posted by noball at 21:59| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする