2018年03月28日

物事の悪い面ばかり見てたら・・・

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。


先日、酒の席で久々に
「人によって見方って全然違うんだなー!」
と実感しました。

Come to the Dark Side.

何のことはない、ただある出来事に対して
私はここが凄いなと感心していたら
同席したある方は(本心かどうかは分かりませんが)
ここがダメ、あそこがダメと
ネガティブなことばかりおっしゃっていたのです。

同じ出来事でもいい面にスポットライトを当てるか、
悪い面にスポットライトを当てるかで
全然酒の美味しさも変わってくるのです。

随分以前の記事でも「よかったさがし」について書きましたが
物事のいい面を見るクセをつけた方が
楽しいと思います。

私も修行中ですがw

↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:コーチング
posted by noball at 21:48| Comment(2) | ■コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

ダイバーシティはダイバーシティではない?

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

「ダイバーシティ」という言葉があります。

Diversity
(Photo by Nabeelah Is)

私はダイバーシティという言葉自体は
実はあまり好きではありません。

「多様性を認めましょう」という
価値観の押し付けのように感じられ
ダイバーシティを認めない
価値観を認めないという矛盾
内包しているように感じられるからです。
(あくまで個人的見解です)

UFO(未確認飛行物体)を確認するというのと似ています。
(確認した時点で未確認じゃないという矛盾があるということです)

ただ、誤解しないでいただきたいのは
コーチングをやっていることもバックボーンにあるんですが
私は相手のことを認められない偏狭さは
なるべくなくしていけたらいいと思っています。

それがダイバーシティという言葉なのかもしれませんが
上記のような理由からしっくりこない、ということなのです。

ああ、私もダイバーシティを認められない
偏狭さがあるのかもしれません・・・w

↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:コーチング
posted by noball at 23:00| Comment(0) | ■コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

同じ質問を違うタイミングでやってみよう

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

最近昔読んだ小説を読み返しています。

Novel
(Photo by Daniel R. Blume)

従来、一度読んだ本を読み返すことは
ほとんどなかったのですが、
中学生くらいのころに読んだ本を
大人になって読み返すと
当時は気づかなかった新たな発見があって
とても面白いです。

実はこれってコーチングでも起きることです。

同じ質問をしたときでも
最初はクライアント側の受け取る
準備ができていなかったり
状況がうまくつかめていなかったり
といったことがあり
その時その時で答えが変わることがあるのです。

私が経営者の皆様とお話しする際に
うまく答えられないことがあっても
次回のセッションで同じ質問をぶつけてみると
うまくご自身の考え方にたどり着かれることがあります。

いい答えにたどり着くためにも
粘り強く質問させていただきますので
その際はよろしくお願いします!

↓応援クリックお願いします!
ラベル:コーチング
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする