2018年02月28日

九州グラスホッパーズ〜2018開幕戦・ベストアメニティスタジアム〜

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

2018年もJリーグが始まり、行ってきました。

IMG_8658.jpeg

今年は鳥栖vs神戸という若干マニアックなカード
単独での開幕戦として組まれ、
鳥栖のホームで開催、しかも平日金曜20:00キックオフということで
個人的には集客に若干の不安を残していましたが
フタを開けてみれば2万人弱とベストアメニティスタジアムとしては
なかなかの集客数でした(満員で2万2千人強なので)。

考えてみれば人口わずか7万人程度の鳥栖市に
2万人の観客が集まるというのはすごいことです。

今年のキャッチコピー「頂(いただき)」をあしらった防寒マントを
来場者全員にプレゼントしたり、
有名な歌手の方をハーフタイムショーに呼んだり
集客への取り組みには見るべきものがあります。


試合は開始早々にPKで鳥栖が先制したものの
後半は神戸に押されっぱなしの展開。

最終的にはついにゴールをねじ込まれ、
引き分けに終わるという残念な結果になってしまいました。

ただ、長いシーズンは始まったばかり。
気を落とさず今年もしっかり応援していきたいと思います!


↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:サッカー 九州
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

「綱取り」はもっと慎重に・・・

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

大相撲秋場所は日馬富士の大逆転優勝で幕を閉じました。

Sumo
(Photo by psi_mon)

1年前、豪栄道が優勝した時にも
ネガティブな記事を書きましたが
今場所の豪栄道は一時期は独走態勢を築きながら
その記事でも触れた悪い癖が出て
大逆転優勝を許してしまいました。

ぜひこの悔しさを来場所以降の相撲に
反映させていただきたいものです。

一方、気になるのは豪栄道の優勝が見えていた頃
綱取りの話が出ていたこと。

来場所も優勝すれば、
確かに綱取りの内規である
「2場所連続優勝またはそれに準ずる成績」
には該当するのかもしれませんが
先場所の豪栄道は負け越していて
今場所はいわゆるカド番でした。
(ちなみに前回優勝時もそうでした)

確かなことは分かりませんが
これが外国人力士なら
まず間違いなく綱取りの話は出ないと思います。

稀勢の里も大甘の基準で横綱に上げており
私はどうしてもしっくりこないので
ぜひ誰もが納得いく成績で昇進させて欲しいなと
強く思っています。

今場所は3横綱2大関が休場するという
寂しい場所でしたが阿武咲をはじめとして
ワクワクする若手がたくさん頑張っていました。

上位陣が戻ってくる来場所、
そうした若手の真の意味の力試しを
楽しみにしたいと思います。

次は九州場所、ぜひ生で観戦したいと思っています。

↓応援クリックお願いします!
ラベル:相撲
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

横綱とは?

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

名古屋場所は白鵬関が安定の強さを見せて
39回目の優勝を遂げて幕を閉じました。
これはさすがの一言です。

Trophies
(Photo by Brad.K)

一方で私が気になっているのは横綱・稀勢の里関です。

怪我が怪我を呼ぶ悪循環で
今場所も途中休場。
2場所連続休場って
大関なら陥落している事態です。

怪我した場所では最後逆境にめげず優勝し、
奇跡の逆転優勝ともてはやされましたが
そもそも怪我は完敗した一番で負ったもので
その敗戦を抜きに「逆転」だけピックアップされていたことに
違和感を覚えていました。

結果的に2場所連続優勝を果たしたので
稀勢の里関は横綱になれたのだとは思いますが
日本人横綱を待望するあまり
昇進基準がとても甘かったことが気になっているのだと思います。

取口としては相変わらず腰が高く
正直、課題の精神面の安定も見えません。

来場所も不甲斐ない成績が続くようなら
進退の問題も取り沙汰される非常事態だと思いますが
これが話題になっていないことも
違和感を感じています。

横綱の地位はとても重いもののはずです。

稀勢の里関にはぜひ横綱とは何かを見せつけていただきたいと思います。

↓応援クリックお願いします!
ラベル:相撲
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする