2017年09月27日

システム構築時のすれ違い

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

システム構築時はコミュニケーションが大事です。

Domestic quarrel
(Photo by Ben Raynal)

どんな時でもコミュニケーションが大事なのは当たり前なのですが、
ありがちなのは、業務部門側もシステム構築側も
「こんなこと言わなくても分かっているだろう」
と思い込みお互いのすれ違いに
気づくのが遅れる、ということです。

これはどちらが悪い、ということではないと思います。

もちろん、気の利いたシステム屋であれば
「この部分が不明確だから確認しておかなくては」
と先回りしてすれ違いを防いでくれることもありますが
業務部門側はそれを当たり前だと思ってはいけません。

誤解を恐れずに言えば
システム屋は言われた通りのものを作るのが仕事なのです。
少なくとも言われてないことはできないと思って対応する必要があります。

また、逆にシステム屋も
言われたことをやるだけでなく、
相手の要望を忖度し、忖度するだけでなく
口に出して確認することが大切です。

どのような立場にしても
相手のことを考え、コミュニケーションを
取っていくことが大事です。

↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:IT
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

ITシステムは「ちょちょいと」ではできない!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

私はITをバックボーンにした診断士なので
システム構築について相談を受けることが多いです。

その中で聞くことが多いのが
「ちょちょいと作れないか?」というセリフです。

Pair programming
(Photo by Alberto Garcia)

そんなに難しいことを頼んでいるわけではないし
すぐにできるのではないか?というお気持ちはよく分かります。

しかし実際にシステム会社に見積もりを取って
価格や納期を見て
「どうしてこんなにかかるの?」
とそのギャップに驚かれることも多いようです。

ただ、システムは一度作ると
そこまで簡単に変更がきくものではないので
立ち止まってしっかり考えるステップは非常に重要です。

他のシステムとの整合性はどうか?
別のシステムに組み入れたほうがいいのではないか?
本当にそれで課題を解決できるのか?
別の課題に予算を振り向けたほうがいいのではないか?
等々・・・

これらをクリアにすることで
より効果的なシステム投資ができます。

たかがITシステム、されどITシステム。

単なる作業改善ではもったいないです。

しっかり経営改善につながるようご支援いたしますので
ご相談ください。

↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:IT
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

東京ビッグサイトの設計・製造ソリューション展

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

東京ビッグサイトで行われていた
設計・製造ソリューション展に行ってきました。
製造業関連のITソリューションが一堂に会する
展示会です。

IMG_7638.JPG

やはり東京の展示会は規模が大きく
人の数も多く、熱気があります。

IMG_7639.JPG

生産管理やSCM、調達の仕組み、
3DプリンターなどのCAD関連など
面白い展示がいっぱいありましたが
今年はやはりIoT 関連の展示が
ひときわ充実していたような印象を持ちました。

ただ、中小企業では
IoTの導入のハードルが高かったり
そもそも必要性がなかったりすることも多いので、
流行に惑わされず、自社に必要なソリューションを
しっかり見極めるようにしましょう。

そのお手伝いをさせていただければ幸いです。

↓応援クリックお願いします!
続きを読む
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする