2017年05月03日

廃業が増えています!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

2017年度版の中小企業白書が
中小企業庁のホームページで公表されています。

Baton relay
(Photo by Angelina Earley)

白書の中では中小企業における課題を
いくつかピックアップしていますが
私が気になったのは廃業数の多さです。

倒産件数は年々減少傾向なのに
2016年の廃業は29000件を超え、
過去10年で最も多い状況です。

これは後継者がいないなどの理由で
事業が継続できなくなっている状況が
ますます深刻化していることが考えられます。

社長の平均年齢の高齢化も歯止めがかかっていません。
事業承継には時間がかかることも白書の中では触れられています。

事業を継続させていくための算段は
早めにつけるに限ります。

まずは身内・社内の人材を問わず
候補者は誰になるか考えてみましょう。

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  事業承継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

中小企業白書2016から〜事業承継〜

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

中小企業白書2016の公開に伴い、
このブログでも触れてきました。

今回は事業承継についてです。

Risk
(Photo by Jared Zimmerman)

白書の中で、経営者の平均年齢が
この20年で20歳ほど上がっていることに
触れられています。

つまり、あまり世代交代が進んでいない
思われるわけです。

そして、
経営者年齢が上がるほど、
投資意欲の低下や
リスク回避性向が高まる点についても
指摘があります。

これは心情的にも理解できる傾向です。

実際に、経営者が交代した企業の方が
わずかながら利益率を向上させています。

リスクを取ってチャレンジすることで
業績を向上させているわけです。

計画的に事業承継を行い、
リスクを許容できる状態にしていくことが
重要になります。

↓応援クリックよろしくお願いします!

posted by noball at 20:00| Comment(0) |  事業承継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

経営者の高齢化が進んでいます・・・

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

昨日は九州で大きな地震がありました。
地震はめったにない地域なので
本当にびっくりしました。
被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます。

さて、4月10日付日経新聞で
「中小・零細の経営者、65歳以上が37%」という
記事が掲載されました。
(元記事はコチラ。有料会員限定です)

Relay
(Photo by Susan)

1995年度は17.5%だったそうで、
この20年で2倍以上になったことになり
経営者の高齢化が進んでいることが伺われます。

事業承継、と一口で言っても
後継者が見つからないなどで
なかなか難しいものがあるということです。

候補者が多く、人材の選択肢の多い
大企業でも後継者問題というのは
しばしば発生し、うまくいかないことがあります。

1日でも早く準備をしていきましょう!


↓応援クリックよろしくお願いします!

posted by noball at 20:00| Comment(0) |  事業承継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする