2018年02月11日

ふるさと名物応援事業補助金公募開始!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

ふるさと名物応援事業補助金の公募が始まっています。

Spring Plowing
(Photo by aotaro)

この補助金には2パターンあり、
1つは地域産業資源活用事業、小売業者等連携支援事業。

これは地域資源を活用した新商品・新サービスの開発や販路開拓に
意欲的に取り組む中小企業等に
補助対象経費の1/2以内、補助上限額500万円
支給するものです。

ただし、4者以上の共同申請案件では
上限額もアップ(2000万円!)します。

詳細はコチラをご参照ください。

もう1つは農商工等連携事業。
これは農商工連携により新商品・新役務の開発、需要の開拓を行うと
補助対象経費の1/2以内、上限額500万円を補助するものです。

こちらはITや機械を利用して
生産性向上を目指した場合に上限額が1000万円まで上がります。

詳細はコチラをご覧ください。

私が色々な企業様を支援させてきていただいた中で
地域資源の活用、相乗効果を狙うパターンはとても多く、
また効果的でもあるように思います。

こうした補助金を活用して
そうした取り組みをより効果的なものにしていただければと思います。

募集期間はいずれも3/7までとなっています。

あまり時間がありませんので
お早めにご対応ください!

↓応援クリックお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  助成金・補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

小規模事業者持続化補助金<九州北部豪雨災害対策型>公募

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

先日の九州北部豪雨で被害にあわれた皆様に
改めてお見舞いを申し上げます。

今日は被害を受けた事業者の皆様への
補助金の公募が開始されていますのでそのご案内です。
(ホームページはコチラ


小規模事業者持続化補助金は
以前の記事でもご紹介している通り
いろんなことに使える
非常に使い勝手のよい補助金です。


それを今回被害の大きかった地域の事業者向けに
提供しようというのが今回の試みです。

対象者は

  1. 福岡県朝倉市または朝倉郡東峰村に所在する、平成29年7月九州北部豪雨により直接被害または売上減の間接被害を受けた小規模事業者
  2. 福岡県田川郡添田町または大分県日田市に所在する、平成29年7月九州北部豪雨により直接被害を受けた小規模事業者
となっており、必要経費の3分の2が補助されます。

上限は

  • 100万円(激甚指定地域(福岡県朝倉市、朝倉郡東峰村))
  • 50万円(非激甚指定地域(福岡県田川郡添田町、大分県日田市))

となっています。

1次締め切りが9/8までとあまり時間がありませんが
2次締め切りは10/13までとまだ余裕があります。

この補助金を使って復興の一助としていきましょう!

↓応援クリックお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  助成金・補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

自治体は施策マップの情報充実を!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

以前の記事でご紹介した「ミラサポ」というサイトに
「施策ガイド」という機能があります。



中小企業施策は
国・県・市町村等いろんな自治体で実施されており
それらを個人ごとに網羅するのは非常に大変です。

しかしこのツールは
それらをひとまとめにして見ることができる
非常に便利なツールなのです。

が、現時点で活用できる状況にありません。
あまり自治体からの情報登録がされていないためです。

福岡県では県と糸田町だけ、
佐賀県では県だけが登録しているような状況です。

自治体の皆様にはぜひ
ここに最新の情報を登録していただき
この機能の充実をはかっていただきたいです。

将来的には民間のいろんな取り組みも
ここで一元管理できると
中小企業にとって真に役立つサイトになると思います。

それまではお近くの診断士に
ご相談いただくしかないかと思いますので
ご活用ください。


↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 22:13| Comment(0) |  助成金・補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする