2016年08月07日

倒産は減っていない!?

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

日経新聞8/1朝刊に倒産に関する記事が出ていました。

Bankruptcies

曰く、統計上は倒産件数が減っているが
これらは法的整理の件数についてのものなので
私的整理の増加に伴い一見減っているように見える、とのこと。

※私的整理についてはコチラコチラの記事をご覧ください。

意図しているのかいないのかわかりませんが
結果的には、企業の倒産状況が
好転しているように見せかける
統計となっているわけです。

金融円滑化法案で救われた企業の倒産や
リスケジュールの件数も
増加してきているとのこと。

やはり状況は決して楽観できるものではありません。

深刻になる前に早めに診断士にご相談ください。

↓応援クリックお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  事業再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

事業再生士補(ATP)に合格!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

先日の記事でお知らせしていた
事業再生士補試験に合格しました。

Surgery Image 9

これは従来保持していた
事業再生アドバイザーの上位資格で
文字通り事業再生にまつわる知識について
認定される資格です。

試験から2ヶ月後に結果通知ということだったのですが
実際には1ヶ月ほどで結果受領となりました。

久留米から神戸まで受験しに行ったので
受験費用よりも電車代の方が高く、
落ちてたらどうしよう?という
プレッシャーがありましたが
これで一安心。

週末ツマに子育てを押しつけての
受験でもあり、
そういう意味でも
プレッシャーがあったのですが、
感謝を込めて家族に報告したところ
みんな
「ふーん」
と、尋常ならざる無関心ぶり

まあ、キミタチにはどうでもいいよね…
ということで、おめでとう!オレ!
お疲れ様!


ラベル:事業再生
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  事業再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

私的整理ガイドライン

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。


arrows
(Photo by Dean Hochman)

事業再生における私的整理は
「私的」であるがゆえに決まった方法がありません。

それに一定の目安を設けて手続きを
簡略化するために設けられたのが私的整理ガイドラインです。

債権放棄にあたって損金算入できるかどうかを
個別に税務署に確認しなくてはならなかったのが
このガイドラインに沿って手続きすれば
損金算入、無税償却が認められることになります。

注意すべきは、あくまで「私的」整理なので
法的拘束力がないことです。

ですのでこのガイドラインに沿って手続きを進めていも
行き詰まれば法的手続きに移行する可能性もありますので
注意が必要です。

posted by noball at 20:00| Comment(0) |  事業再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする