2018年12月09日

無借金がいい?

福岡県久留米市の資金調達サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

20世紀末、日本には不良債権問題が吹き荒れました。

banking
(Photo by Mike Lawrence)

多くの金融機関が破綻し、混乱を招いた反省から
その後金融機関は金融検査マニュアルに基づいて
融資の際には担保や保証を必要とする
保守的な融資に舵を切らざるを得なくなったのです。

中小企業もその時の金融機関の対応から
借金をリスクと捉え、無借金を目指すようになり
実際に無借金の企業もあります。

ただ、これは正確には無借金がいいのではなく
キャッシュが多いことがいいのです。

キャッシュが足りなければ借金をしてでもキャッシュを確保したほうが
いざというときに生き延びることができます。

必要なのは最低でも月商の3ヶ月分。

キャッシュを確保するためにも
融資を検討してみましょう!

お手伝いさせていただきます!

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

資金調達と事業計画書

福岡県久留米市の資金調達サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

以前の記事「融資を受けるチャンス!」で
中小企業側からしっかり返済できるプランさえ見せられれば
従来は貸し出し不可能だった融資先に対しても
銀行から融資を引き出せる可能性がある
と書きました。

planning

これを金融機関に説明する際には
事業計画書が大事になってきます。

ただ、いろいろな企業様とお話をしていても
計画を立てていないというところは多いです。

しかし計画を立てていないと
金融機関に対して返済できる根拠の説明ができませんし
そもそも今月の売上が良かったのか悪かったのか等
自分自身での判断もつきません。

しっかりした事業計画書を立てること
それが自社の業績向上の第一歩となるのです。

事業計画書づくりのサポートをさせていただきますので
ぜひご相談ください。

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

久留米市の新規開業資金制度

福岡県久留米市の資金調達サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

中小企業を支援する制度は
全国共通のものだけでなく
各自治体にも様々なものがあり
市区町村レベルでも独自の支援制度があります。

久留米市にも新規開業資金の融資制度があります。


久留米市の場合、対象者の要件として
創業の計画があり、きっちりと税金を納めていることはもちろんですが
市の主催する創業塾を受講・修了する必要があります。

要件上は担保も保証人も不要で自己資金要件もないということです。

信用保証協会への保証料と1年分の利子補給があるという手厚い制度になっています。

申請には多くの書類が必要で難易度も高く
融資実行まで時間もかかります
事業計画のブラッシュアップ等ご支援させていただき
成功確率を上げますので
ぜひご相談ください!

次回申込期間は12/10〜21です。

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 21:10| Comment(0) |  資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする