2017年11月29日

石橋文化センターのもみじまつりに行ってきました!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

久留米市のソウル・プレイス(?)石橋文化センターに行って来ました。

ちょうど今"もみじまつり"というのが開催されており
その名に恥じぬ見事な紅葉が場内を彩っています。

敷地内に美術館があることもあり
野外アート展みたいなこともやっていて
あちこちにオブジェが飾られています。

その中に石を削ってきれいにする体験コーナーがあったのですが
見本の中にこんな石を発見!

IMG_8196.jpeg

まるで「もののけ姫」に出てくる
「こだま」みたいではないでしょうか?

無料でこんなものが楽しめる、素敵な場所です。

久留米市においでの方は
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?


↓応援クリックよろしくお願いします!
ラベル:久留米 子育て
posted by noball at 21:29| Comment(0) | ■その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

要求定義はシステムを使う人が書く!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

システムを作ることは
ミスコミュニケーションの連続でもあります。

Interviews

どのようなシステムにするのか、
仕様を決めて作るだけ、ではあるのですが
知らず知らずに各自の主観が入り込んで
すれ違いが起こってしまうのです。

そこで、大事になってくるのがスタートになります。

システム構築は要求定義というものから始まります。
システム構築者に対して
「こういうことをやりたい」という
要求を伝えるものです。

というものです。

ここがなるべく具体的になっていることで
システムの精度が格段に変わってきます。

例えば、
「おかしなことに気づくようにしてほしい」
ではなく
「1時間に1回、センサーの状況を確認し、
 値が80を超えていればメールで連絡してほしい」
のようにすればあまりすれ違いが起こることはありません。

えてしてこの辺は面倒臭いと感じる方も多いのですが
この辺りは実際の業務をする人しかわからないものですし
逆に実際の業務をする人が積極的に取り組むことで
しっかりしたシステムを構築することができます。

情報システムは決して安くはない買い物です。

業務部門は要件を出すことは自分の仕事、と考え
取り組んでいくことがシステム構築成功の秘訣になります。


↓応援クリックお願いします!
ラベル:IT
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

数値目標は目的ではない!

福岡県久留米市の中小企業サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

少し前の記事で、Webマーケティングにおける
PDCAについて書きました。

Goal
(Photo by Jurgen Appelo)

こうしたPDCAを回すときに忘れてはいけないのは
数値目標は決して目的ではないということです。

たとえばこちらの記事で「直帰率」について触れましたが
直帰率を上げることで売上のアップに
つながっていなければ
それは果たして意味のあることでしょうか?

あるいは売上が上がっていたとしても
利益がマイナスになっていたら
それを続けていくことができるでしょうか?

何が言いたいかというと
こうした数値目標は
目的を達成するための
ひとつの手段であったりメジャーであったりするだけで
その目標を達成すること自体が
目的化することは厳に避けなければならない
ということです。

数値目標を追いかけていると
得てして目標自体が目的であるかのような錯誤を起こしがちです。

時々立ち止まって点検してみる時間も大切です。

↓応援クリックよろしくお願いします!
続きを読む
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする