2018年11月21日

久留米市の新規開業資金制度

福岡県久留米市の資金調達サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

中小企業を支援する制度は
全国共通のものだけでなく
各自治体にも様々なものがあり
市区町村レベルでも独自の支援制度があります。

久留米市にも新規開業資金の融資制度があります。


久留米市の場合、対象者の要件として
創業の計画があり、きっちりと税金を納めていることはもちろんですが
市の主催する創業塾を受講・修了する必要があります。

要件上は担保も保証人も不要で自己資金要件もないということです。

信用保証協会への保証料と1年分の利子補給があるという手厚い制度になっています。

申請には多くの書類が必要で難易度も高く
融資実行まで時間もかかります
事業計画のブラッシュアップ等ご支援させていただき
成功確率を上げますので
ぜひご相談ください!

次回申込期間は12/10〜21です。

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 21:10| Comment(0) |  資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

融資を受けるチャンス!

福岡県久留米市のビジョン実現サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。

スルガ銀行の不正発覚のニュースが巷を騒がせています。

Debt

そもそもスルガ銀行がこのような無理な融資に乗り出したのは
スルガ銀行に限らず地方銀行が稼げていないという現実があります。

比較的規模の小さな銀行では
本来の収益の柱である手数料収入や貸出金利息で
十分な利益を出せていないのです。
(以下のニュースもご参照ください)

「上場地銀の7割が減益・赤字」

これはここ数年続いている傾向であり
中小企業の側から見ると
融資を受けるチャンスということができます。

銀行としては利益を上げるために
積極的な融資に取り組まざるを得ないという状況だからです。

もちろん今回のスルガ銀行のように
無理な融資をして焦げ付かせては元も子もないので
しっかり資金を回収できることが必要ですが
逆に言うと中小企業側からしっかり返済できるプランさえ見せられれば
従来は貸し出し不可能だった融資先に対しても
銀行から融資を引き出せる可能性があるのです。

銀行の貸出姿勢を長年縛ってきた
金融検査マニュアルの廃止も予定されており
金融機関は柔軟な融資姿勢に舵を切っています。

銀行から融資を引き出すために
サポートさせていただきますので
ぜひご相談ください!

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) |  資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

ミラサポのリノベーションのためのアンケート

福岡県久留米市のビジョン実現サポーター、
楽々屋コンサルティングの大山です。


このサイトでも何度か「ミラサポ」というサイトについてご紹介しています。
中小企業向け施策や経営お役立ち情報がまとめられています。


サイトはコチラ↓

このたび、中小企業庁では
情報発信の見直し(リノベーション)のため
中小企業向け支援制度情報に関するアンケートを行いたいそうです。

おそらくは中小企業経営者の皆様からの回答を想定しています。

アンケートはコチラ↓

このサイトもオープンしてすでに5年。
見直しが必要な時期なのかもしれません。

しかしこの情報発信の見直しについての情報発信
個人的にはtwitterで流れてきて気がついたのですが
他ではなかなか気づくことができませんでした・・・
(ミラサポのメールマガジンにも書いてありましたが気づかず)

そのあたりも改善ポイントかもしれません!

↓応援クリックよろしくお願いします!
posted by noball at 20:00| Comment(0) | ■中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする